引越し 大まかな 手順

引越しの大まかな手順

引越し 手順

 

引越しの大まかな手順を記します。

 

引越しが確実になったらまず管理会社に退去することを連絡し、次に新居探し、最後に引越し業者に見積もりを依頼しましょう。

 

荷造りは早めに始めましょう。まずは季節外れの洋服やあまり使用しないものからどんどん詰めてください。
もし不用品や粗大ゴミがあるなら、この際思い切って処分しましょう。不用品を運ぶにも費用がかかりますから、引越しの前に処分してくださいね。

 

市外への引越しは引越しの2週間前に市町村役場に転出届を提出します。年金や健康保険などの手続きが必要な方もついでに行ってください。

 

そして郵便局で、郵便物の転居届も行いましょう。

 

電気・ガス・水道・ネットなどのインフラは、引越し当日までの料金を精算してもらうように手配します。
詳しいことは各会社によって異なりますから、問い合わせてくださいね。

 

引越し当日はほぼおまかせです。
荷物や家財の運搬は引越し業者の仕事なので、あなたは家具や家電の配置をスタッフにお知らせしてくださいね。

 

実は引越し業者が運べないものがいくつかあり、貴重品や現金、通帳、印鑑、高級品、破損しては困るデータ類などは自分で運ぶようにしましょう。

 

引越し日もしくは翌日に、ご近所への挨拶まわりをします。引越し直前に簡単な手土産を用意しておくといいかと思います。

 

引越し後は2週間以内に、市内引越しの場合は転居届・市外引越しの場合は転入届を新居に最寄り市町村役場に提出してくださいね。

 

先程行った郵便物の転送は1年間だけのサービスです。
この1年の間に、友人知人への連絡や住所変更が必要な免許証、パスポート、銀行、保険、カード会社などに連絡するのを忘れないで下さい。

トップページ > 引越し業者を岐阜で探すおすすめの方法があります!